クイズ番組の問題解答や勉強系番組等TV内容まとめ

クイズ番組の問題解答。TVで勉強、もう1度復習。更新停止中カテゴリーあり。
クイズ番組の問題解答や勉強系番組等TV内容まとめ TOP  >  チコちゃんに叱られる!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

      スポンサーリンク
      

[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

チコちゃんに叱られる(2017/12/27)

なぜ、おさい銭を入れる?

ケガレをお金にくっつけて捨てるため
  ※ケガレ=健康な生活を脅かす危険なもの

おさい銭はお願い代ではない!
お金には、災いやケガレを吸いつける力があると考えられている。

お金のルーツは貝(貝貨 ばいか)。 
お金に関係が深い漢字には貝がつくものが多い。(例:財・貯・買・資・賃・貸・賭 など)

古代中国でお金として使われていた貝の裏には穴が開いており、命が生まれる女性器に似ていることから、
この世とあの世の出入り口(ケガレがつくとその穴を通りあの世に吸い寄せられる)と考えられていた。
穴が開いているお金があるのもその名残。

ケガレを吸いつけたおさい銭を入れる=自分の身を清める

※おさい銭には、神様へのお礼・日々の感謝の気持ち、真心の表現という意味もある。




バースデーケーキのろうそくの火は、なぜ吹き消すの?

一気に吹き消すと願い事が叶うとされているから。


この風習が日本に伝わったのは、第二次世界大戦後、連合国軍(進駐軍)占領下の時。

中世以来ドイツでもケーキにろうそくを立てる習慣はあったが、
吹き消すのではなく、ろうそくが燃え尽きるまで消えないように見守る。
途中で火が消えるとその子は死んでしまうと言われていた。
※現在はドイツもろうそくの火を消す。

  • なぜ、一気に吹き消すと願い事が叶うといわれるようになったのか?
消してはいけない・消さないと食べられない、という人類の葛藤が500年あった。
ろうそくを消すためにはハッピーな理由が必要だったから。




セーターはなぜ暖かい?

セーターが自分で発熱しているから ※天然繊維のセーター限定

人間の体からは常に水蒸気が出ている。
その水蒸気がセーターの繊維にくっつく時に熱が発生する。


原理は、エネルギー保存の法則。運動エネルギー熱エネルギーに変わる。

体から出ている水蒸気は、水分子が自由に動きまわっている状態。
水分子が運動エネルギーを持っている。
動いている水分子が繊維にくっつき動きが止まると、熱エネルギーに変わる。(摩擦熱と同じようなもの)
水分子が繊維にくっついて出る熱=吸着熱(セーターが自分で作り出している熱)

それぞれの繊維には、水蒸気を吸湿できる量が決まっている。
(カシミヤ、ウール、絹、麻、綿 だとカシミヤが一番吸湿する。綿の約2倍吸湿。)

水蒸気を多く吸湿する繊維ほど、吸着熱を発生しやすい。



セーターが温かい最も大きな要因は、
糸や網目の中に動かない空気をたくさん含み「保湿効果が高いから」
吸着熱が温かいのは一時的。



スポンサーサイト

      スポンサーリンク
      

[ 2017年12月30日 18:32 ] カテゴリ:チコちゃんに叱られる! | TB(-) | CM(-)

チコちゃんに叱られる!(2017/03/24・08/02)

人と別れる時に手を振るのは何故?

相手の魂を引き寄せるため
万葉集では、愛おしい相手が別れる時には必ず袖を振って別れると出てくる。
古来日本では、服の袖には魂が宿ると信じられてきた。
相手を思って手を振ることにより、相手の魂を引き寄せる。
「肉体は別れても、魂は一緒」


お線香をあげる意味は?

亡くなった方の食べ物
お線香の焚いた時の煙の香りを、亡くなった方は召し上がっている。

宗派やお坊さんによって考え方は様々だが、
線香の香りが場所を清めたり、心を落ち着かせる。
煙で壁を作り、仏様に息がかからないようにするなど・・・。


乾杯の時に「カチン」とグラスをぶつけ合う意味は?

毒殺を防ぐため
中世ヨーロッパで毒殺を防ぐために始まった。
乾杯の時に片方に毒を入れると、グラスがぶつかり合った際にお互いの飲み物が混ざり合い、
もし毒が入っていたら、お互いが飲むことになる。
乾杯の「カチンは」、「お互いが悪意がない証拠」

日本での「乾杯のカチン」は、日露戦争の頃に始まった。
イギリスでは軍隊が出陣の景気付けにしたのが始まり。
「悪魔祓い」という説もある。


セピア色の「セピア」とは?

「イカ墨」のこと
イカ墨は古代ギリシャ時代から、インクや絵の具として使用。
イカ墨は書いた時は黒いが、酸化したり色褪せると赤茶色になる性質。
「セピア」は古代ギリシャ語で「コウイカ」


ポン酢の「ポン」は?

フルーツポンチの「ポン」
英語圏では「ポンチ」、一般的には「パンチ」(カクテル)。

インドのパンチャ(蒸留酒・レモン汁・砂糖・香辛料or紅茶などが入った飲み物)は
⇒ オランダ語でポンス(蒸留酒・レモン汁・水・砂糖などが入った飲み物)

江戸時代、オランダ人が出島にポンスを持ち込んだ。
日本人が酸っぱいポンスを調味料として使った。
ポンスに醤油を混ぜたものが、幅広く普及しポンスがポン酢に。酢は当て字。


クッキーとビスケットの違いは?

クッキーはビスケット
日本でクッキーと呼ばれているものは、全てソフトビスケットというビスケットの一種。

「ビスケット」
ハードビスケット、ソフトビスケット(クッキー)、クラッカー、乾パン、パイ、プレッツェル、ラングドシャ


なぜ「男」と「女」がいる?

男は女にとっての保険
男と女が現れたのは生命ができてからだいぶ経った後、必要に応じて。
それまで世界には女(メス)しかいなかった。
約38億年前、最古の生命「微生物」(メス)が誕生。メスがメスを産む仕組みで、約20億年も続いた。

異常気象や天変地異など環境の変化に対応できなければ、絶滅してしまう。
生き延びるためには色々な体質を持った個体がいないと、その種が生き残る確率が低くなる。
より多様性を生み出す保険としてオスが作り出された。オスはメスたちの遺伝子を運ぶ器。




      スポンサーリンク
      

[ 2017年11月03日 16:48 ] カテゴリ:チコちゃんに叱られる! | TB(-) | CM(-)
アクセスランキング


ブログランキング・にほんブログ村へ
過去ログ +

QRコード
QR
FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。